「登校拒否」

 元園児の母親がこんな話をしていきました。

「子供が突然、登校拒否をして私を困らせていました。励ましてもなだめてもいう事きいてくれません。

 それで、ふと思いついて『お祈りしよう!』と子供に言いました。

 私が子供の手を握って、幼稚園でしていたように、”マネッコのお祈り”をしました。

 一言ずつ区切って、子供に言わせました。

 ゛神さま・・今日・・僕が・・学校に・・行けるように・・力をください・・アーメン・・”

 そんな゛マネッコのお祈り”が続いたある日、あの子が学校に行けるようになったのです。

 先生!お祈りってなんでしょうか?」

 

※五歳から12歳くらいの子供には、神との一致が自然なこと、神を感じたのでは・・・

 

 

 

 

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • Google+ App Icon
  • Trip Advisor App Icon

© 2015by catholic-church-asahikawa.com