ロザリオの祈りの唱え方

 

 “ロザリオ”を使って祈ります。

 


15玄義は、喜びの玄義、苦しみの玄義、栄えの玄義の3環で、1環は5連からなっています。
1連ごとに、まず玄義をとなえ、次に「主の祈り」を1回、「アヴェ・マリアの祈り」を10回、栄唱を1回唱えます。

『主の祈り』(聖公会/ローマ・カトリック共通 )

     天におられるわたしたちの父よ、

     み名が聖とされますように。

     み国が来ますように。

     みこころが天に行われるとおり地にも行われますように。

     わたしたちの日ごとの糧(かて)を今日も お与えください。

     わたしたちの罪をおゆるしください。わたしたちも人をゆるします。

     わたしたちを誘惑におちいらせず、

     悪からお救いください。

     (エキュメニカルな集いなどで、頌栄を続けて唱える場合)

     国と力と栄光は、永遠にあなたのものです。

     アーメン

 

 

『アヴェ・マリアの祈り』

    アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、

    主はあなたとともにおられます。

    あなたは女のうちで祝福され、

    ご胎内の御子イエスも祝福されています。

    神の母聖マリア、

    わたしたち罪びとのために、

    今も、死を迎える時も、お祈りください。

    アーメン。

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • Google+ App Icon
  • Trip Advisor App Icon

© 2015by catholic-church-asahikawa.com