お花から思い浮かぶ人

戸田 三千雄

 花をみていると フト関連して思い出す人や言葉がありませんか?

 昔、連想ゲームという番組がありました。最近は「伝える力」と「ひらめき」を競い合う番組「伝えてピカッチ」があると知りました。

 

お花のフリージアは黄色いお花です。春先に咲きます。水仙の一種です。菖蒲と水仙は似ています。「菖蒲水仙(アヤメスイセン、ショウブスイセン)」ともいいます。花の色から「浅黄水仙(アサギスイセン)」、甘い香りから「香雪蘭(コウセツラン)」とも呼ばれています。

このお花の季節になると思い出させる人がいます。

気になる女の子が、フリージアの花の詩を書いたからです。詩の内容は思い出せませんが、黄色いお花、フリージアを見ると、思い浮かぶ人です。

 

「花は桜木」と言います。日本では花と言えば桜です。

桜を見に神楽岡公園に行くと、コブシの白い花が目につきました。

母の家にも似た木がありました。私が学校から苗木をもらってきて植えた木がそうでした。(モクレンだったかも…)モクレンの花は大きく、コブシの花は小さいのですが、私は小さい花をつけるコブシが好きです。

ある時、足もとに、カタクリの紫色の花が、うつむいて咲いているのをみつけました。近くにはイチリンソウの白い花も咲いていました。紫と白の小さい花に、健気なものを感じました。芭蕉の「山路来て なにやらゆかし スミレ草」が思い浮かびます。

 

聖書の言葉はどうでしょうか。折々に思い浮かぶ「み言葉」があります。

心の支えになり、慰めと励ましの聖句です。 以下の言葉を贈ります。

 

「神の恵みによって今日のわたしがあるのです。そして、わたしに与えられた神の恵みは無駄にならず、わたしは他のすべての使徒よりずっと多く働きました。しかし、働いたのは、実はわたしではなく、わたしと共にある神の恵みなのです。」 (Ⅰコリント書15:10) 

 

 

 

 

 感想はTODAまで。(ヘブライ語で「感謝」の意味です。)

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • Google+ App Icon
  • Trip Advisor App Icon

© 2015by catholic-church-asahikawa.com